2018年度
大会

日時
2018年5月13日(日)
会場
早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第一会議室
戸山キャンパス構内案内図(PDF)
住所
〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1早稲田大学文学学術院
交通アクセス
地下鉄東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩3分
学バス・高田馬場駅→早大正門、馬場下町バス停で下車
参加費
2,000円
懇親会費
2,000円(懇親会は、発表会場で行います)
受付開始(10:00)
研究発表(10:30-12:30)
  1. 中嶋諒(学習院大学客員研究員)
    「南宋袁甫の「朱陸折衷」論」(発表要旨PDF
    司会:市來津由彦(二松學舍大学)
  2. 水野裕史(筑波大学)
    「狩野山雪筆《歴聖大儒像》再考―林羅山の道統論を中心に」(発表要旨PDF
    司会:長尾直茂(上智大学)
  3. 杉山亮(首都大学東京大学院)
    「『儒学三部作』における学派分類について」(発表要旨PDF
    司会:中島隆博(東京大学)
  4. 益田貴裕(早稲田大学大学院)
    「伊藤仁斎における本体修為論の形成過程」(発表要旨PDF
    司会:山本正身(慶應義塾大学)
昼休み
研究発表(14:00-15:30)
  1. 許家晟(早稲田大学非常勤講師)
    「徂徠学における「道」と「学」」(発表要旨PDF
    司会:小島康敬(国際基督教大学)
  2. 原信太郎アレシャンドレ(早稲田大学非常勤講師)
    「山田方谷晩年の思想の同時代評価」(発表要旨PDF
    司会:田尻祐一郎(東海大学)
  3. 松野敏之(国士舘大学)
    「朱熹における「孝」の実例」(発表要旨PDF
    司会:恩田裕正(東海大学)
休憩(15:30-16:00)
講演「中国の社会と文化」(16:00-17:30)早稲田大学東洋哲学コースとの共催。会員以外の方も、無料で聴講できます。
総会(17:30-18:00)
懇親会(18:00-20:00)
御注意
首頁