News
2021/4/28
【重要】2021年度大会プログラムについて

日本儒教学会2021年度大会プログラムについてお知らせいたします。
参加には事前登録が必要です。登録方法の詳細や発表要旨等につきましては、こちらをご覧ください。

日時:2021年5月23日(日) 13:00~17:00(オンライン開催)

12:50 開場(接続開始)
13:00 開会

13:05-13:35 研究発表1
ハン デンシ(東北大学大学院)
「儒家神道における修養論の考察――跡部良顕を中心として」
司会:清水 則夫(明治大学)

13:35-14:05 研究発表2
陳 路(関西大学大学院)
「室町中期における朱子学の受容――桃源瑞仙をめぐって」
司会:長尾 直茂(上智大学)

14:05-14:35 研究発表3
長谷川 隆一(早稲田大学文学学術院助手)
「後漢における二人の王氏――性三品説下における「君主=聖人論」・「君主=非聖人論」の典型として」
司会:渡邉 義浩(早稲田大学)

14:35-14:50 休憩
14:50-15:20 総会

15:30-17:00 講演(質疑応答含)
土田 健次郎(早稲田大学名誉教授)
「儒教の思想史研究と思想分析―朱子学を中心に―」司会:垣内 景子(早稲田大学)

17:00 閉会

2021/4/19
【重要】2021年度大会はオンライン方式で開催します

5月23日(日)の2021年度大会は昨年と同じくオンライン方式にて開催致します。学会としては会場にお集りいただく、ないしはオンライン併用での開催を計画してまいりました。しかし最近の感染状況に鑑み、残念ではありますが皆様にはオンラインで参加していただく方式と致します。
詳細なプログラムおよび視聴申込方法につきましては近日中にホームページ上にてお知らせ致します。オンライン方式では参加できない会員の皆様に対しては、昨年に続きこのような判断をせざるをえない事情をご諒解くださればと存じます。

2021/3/1

日本儒教学会2021年度大会を、2021年5月23日(日)に開催いたします。研究発表の募集要領についてはこちらをご覧ください。応募締切は2021年3月21日(日)です。

2021/2/25

『日本儒教学会報』第五号を発行いたしました(認証パスワードは郵送にて会員の皆さまにお知らせいたします)。これに伴いまして、『日本儒教学会報』第四号以前の号は自由閲覧となります。総目次中の題目から各論文へとお進みください。

2020/10/5


日本学術会議会員任命に関する声明

内閣総理大臣菅義偉氏が、日本学術会議の第25期会員を任命するにあたり推薦された105名のうち6名を任命しなかったことに抗議します。理由は以下のとおりです。
1)推薦に基づいて任命するという法律の条文について歴代内閣が従来踏襲してきた解釈・慣行を変更するにあたり、当事者たる日本学術会議に対して事前の説明がなされなかったこと。
2)推薦された全105名のうち6名だけをなぜ任命対象から除外するかについて理由の説明がなされていないこと。

令和2年10月5日 日本儒教学会理事会

2020/8/21

【重要】『日本儒教学会報』第五号への論文投稿募集について
現在、『日本儒教学会報』第五号への論文の投稿を募集しております。なお、第五号については、2020年度大会の開催延期等の理由から、特例として投稿締切を2020年11月末日といたします。よろしくお願いいたします。

2020/8/18

『日本儒教学会報』投稿規定を改定いたしました。

2020/8/6

【重要】2020年度大会プログラムについて
日本儒教学会2020年度大会プログラムについて、以下の通りお知らせいたします。

日本儒教学会2020年度大会プログラム

日時:2020年8月22日(土) 10:00~17:30(オンライン開催)

    ミーティングID等をお知らせするために事前登録が必要です。
    登録方法はこちらを御覧下さい。

9:45 開場(接続開始)

10:00-10:30 研究発表1
水野博太(東京大学)
「井上哲次郎における「日本哲学」国際発信の試み」
司会:町泉寿郎(二松学舎大学)

10:30-11:00 研究発表2
藤居岳人(阿南工業高等専門学校)
「中井履軒撰『中庸逢原』における「中和」について」
司会:清水則夫(明治大学)

11:00-11:30 研究発表3
楊世帆(東北大学大学院生)
「徂徠学派における認識論の変容について」
司会:高山大毅(東京大学)

11:30-12:00 研究発表4
胡華喩(東京大学大学院生)
「明代春秋学における「改元」説」
司会:渡邉義浩(早稲田大学)

12:00-12:30 会員総会

13:30-14:00 研究発表5
佟欣妍(東京大学大学院生)
「二程の歴史観」
司会:垣内景子(早稲田大学)

14:00-14:30 研究発表6
田村有見恵(群馬県公立学校)
「王安石の「性命之理」の思想」
司会:小島毅(東京大学)

15:00-16:00 講演1
渡辺浩(東京大学名誉教授、法政大学名誉教授)
「「聖人」は幸福か――儒教における善と幸福」

16:00-17:00 講演2
葛兆光(復旦大学)
「儒学的制度化、常识化和风俗化——从历史看儒家」

17:00-17:30 講演者対談(日本語通訳あり)

17:30 閉会 

2020/7/7

【重要】大会開催方式変更のお知らせ
8月22日(土)の2020年度大会はオンライン方式に変更して開催致します。私ども理事会ではいわゆる対面式での開催を実現するため、講演者の葛兆光先生の東京滞在期間(8月末まで)という制約のなかで8月22日を開催日に選択し、5月にこの欄にてお知らせしました。ところが7月になりましてから東京都内および近県において新型コロナウイルスの新規感染者数がふたたび増加しつつあり、1ヶ月半後には事態が沈静化している可能性が残っているものの、現時点で理事会として開催方式の変更を決定するに至りました。予定していたプログラムどおりの内容で実施できるかどうかについては、研究発表および講演をしていただく方々の意向を照会中ですので、しばらくお待ち下さい。今月中にはこのページ上および会員宛郵送にてお知らせいたします。やむをえない状況ということでご理解たまわりたく存じます。またアクセス等の事情でオンライン方式では参加なさることができない会員のみなさまにはお詫び致します。とりいそぎお知らせまで。

2020/6/30

会費納入についてのお知らせ
毎年3〜4月に新年度会費納入のお願いを振込用紙封入のうえ郵送しておりますが、今年は事務局での作業が行えずいまだ発送できずにおります。会員のみなさまにはご心配をおかけしているかと存じますが、いましばらくお待ち下さい。7月前半には大会案内同封のうえお手元に届くようにする所存です。なお、8月22日開催予定の大会につきまして、現時点では6月16日付下記お知らせに記載のとおり予定しております。

2020/6/16

【重要】日本儒教学会2020年度大会のプログラムが決定いたしました。

日本儒教学会2020年度大会
 日時:2020年8月22日(土) 10:00~17:30
 場所:早稲田大学小野記念講堂
 研究発表1~6
 講演1 渡辺浩(東京大学名誉教授、法政大学名誉教授)「「聖人」は幸福か――儒教における善と幸福」
 講演2 葛兆光(復旦大学教授)「儒学的制度化、常识化和风俗化——从历史看儒家」
 講演者対談
 詳細につきましては、下記のプログラムをご覧ください。
  日本儒教学会 2020年度大会 プログラム
  大会プログラムPDF

注記:
新型コロナウイルス感染症対策として会場で三密状況が生じることがないように留意し準備を行ったうえで開催します。また、流行状況が悪化して会場での開催が困難になった場合にはオンラインでの開催とし、内容を一部変更いたします。変更については学会ホームページ上でお知らせしますのでご確認ください。

2020/5/8

【重要】2020年度大会開催のお知らせ
延期されておりました日本儒教学会2020年度大会は、2020年8月22日(土)に早稲田大学小野記念講堂にて開催することに致しました。詳細については今後本学会ホームページ上に掲載いたしますので、適宜ご確認ください。また再度、大会での研究発表の募集を行いますので、発表をご希望の方は、こちらの研究発表募集要領をご確認のうえ、2020年5月31日(日)までにお申込みください。
2020年5月8日   日本儒教学会

2020/3/27

【重要】2020年度大会延期のお知らせ
2020年5月10日(日)に開催を予定していた日本儒教学会大会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)大流行の状況に鑑み、延期いたします。流行終息の見通しができた時点で、大会開催日などを再設定し、改めて学会発表の募集をいたします。よろしくご了承のほど、お願い申し上げます。
2020年3月27日   日本儒教学会

2020/2/5

『日本儒教学会報』第四号を発行いたしました(認証パスワードは2月中旬に郵送にて会員の皆さまにお知らせいたします)。これに伴いまして、『日本儒教学会報』第三号以前の号は自由閲覧となります。総目次中の題目から各論文へとお進みください。

2020/2/5

日本儒教学会2020年度大会を、2020年5月10日(日)に開催いたします。研究発表の募集要領と当日開催するシンポジウム等についてはこちらをご覧ください。

2019/12/12

会長選挙結果のおしらせ
評議員選挙を先般実施し、会員のみなさんからの電子投票を選挙管理委員が確認しました。
これにより当選した評議員20名の互選による会長選挙を郵送で実施し、12月9日に選挙管理委員3名で開票作業を行いました。
その結果、小島毅会員が次期会長に選出されましたので、ここに報告いたします。 なお、評議員選挙の結果は次期の副会長・理事等の役員名簿とあわせて後日別途おしらせします。
令和元年12月   選挙管理委員  永冨青地 小島毅 高山大毅

2019/11/3

会則一部改訂の件

先日会員各位におはかりした会則の一部改訂の件ですが、11月2日の回答締め切りにまでに御異議が無かったので、下記の通りに決定いたします。(傍線部が改訂箇所)

(現行)
第12条(役員の任期)
役員(顧問を除く)の任期は2年とし、重任を妨げない。役員(顧問を除く)は、満70歳を超えて在任できない。

(改訂)
第12条(役員の任期)
役員(顧問を除く)の任期は2年とし、重任を妨げない。役員(顧問を除く)は、満70歳を迎える年度を超えて在任できない。

2019年11月3日
日本儒教学会

2019/11/2

2020-21年度日本儒教学会評議員選挙の投票を締め切りました。

2019/10/10

2020-21年度日本儒教学会評議員選挙を実施します。会員の方は、近日中に郵送される選挙案内にしたがって投票をお願いいたします。評議員選挙はインターネットを利用した無記名投票にて行います。本ホームページ左上の「2020-21年度評議員選挙」をクリックして投票画面に進んでください。投票締め切り日時は2019年11月2日23時00分となっております。ご不明な点がございましたら、事務局宛てにメールで御連絡を頂けますようお願い申し上げます。

2019/4/28

日本儒教学会2019年度大会のポスターが完成しました。

2019/4/5

『日本儒教学会報』投稿規定を改定いたしました(第10項の投稿締切が変更されました)。

2019/4/3

日本儒教学会2019年度大会のプログラムが決定いたしました。

日本儒教学会2019年度大会
 日時:2019年5月12日(日)9:30受付開始
 場所:早稲田大学戸山キャンパス36号館581教室・582教室・382教室
 研究発表(第一部会 10:00-12:00, 第二部会 10:30-12:00)
 シンポジウム(13:30-17:00)「儒教の広がりと多様性 ―琉球・ベトナム・満清―」
 詳細につきましては、下記のプログラムをご覧ください。
  日本儒教学会 2019年度大会 プログラム
  ポスター
  大会プログラムPDF



2019/2/10

日本儒教学会2019年度大会を、2019年5月12日(日)に開催いたします。研究発表の募集要領と当日開催するシンポジウム等についてはこちらをご覧ください。

2019/1/31

『日本儒教学会報』第三号を発行いたしました(認証パスワードは2月上旬に郵送にて会員の皆さまにお知らせいたします)。これに伴いまして、『日本儒教学会報』第二号以前の号は自由閲覧となります。総目次中の題目から各論文へとお進みください。

2018/6/3

日本儒教学会の沿革を掲載しました。「本学会について」欄をご覧ください。

2018/4/3

日本儒教学会2018年度大会のプログラムが決定いたしました。

日本儒教学会2018年度大会
 日時:2018年5月13日(日)10:00受付開始
 場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第一会議室
 研究発表(10:30-12:30, 14:00-15:30)
 講演(16:00-17:30)「中国の社会と文化」
   講演者:斯波義信(平成29年度文化勲章受章者 日本学士院会員 東洋文庫顧問 大阪大学名誉教授)
 詳細につきましては、下記のプログラムおよびポスターをご覧ください。
  日本儒教学会 2018年度大会 プログラム
  ポスター



2018/2/22

日本儒教学会2018年度大会の研究発表を募集しております。詳細については以下の文書をご覧ください。
→募集を締め切りました。ご応募誠にありがとうございました。

2018/2/9
学術シンポジウムのご案内

学術シンポジウム 『春秋左氏伝』と現代の中国学

日時  : 2018年2月21日(水)13:00-17:40
会場  : 二松學舎大学 1号館 401教室
講演  : 野間文史 (二松學舎大学 特別招聘教授)
       「『春秋左氏伝』・『春秋正義』・『春秋集箋』」
      コメント:池田秀三(京都大学名誉教授)
研究報告: 橋本秀美(青山学院大学 教授)
       「注疏宋元版と校勘についての最新私見」
      水上雅晴(中央大学 教授)
       「春秋と年号勘文資料」
      牧角悦子(二松學舎大学 教授)
       「『詩経』と『左伝』」
主催  :二松學舍大学東アジア学術総合研究所 主催
    ■シンポジウム・ポスター
 ※当日、野間文史教授全訳『春秋左氏傳正義譯注』第一冊・第二冊(明徳出版社)を販売いたします。
 ※事前お申込みは不要です。奮ってご参加ください。

2018/1/29

『日本儒教学会報』第二号を発行いたしました。これに伴いまして、『日本儒教学会報』第一号は自由閲覧となります。総目次中の題目から各論文へとお進みください。

2018/1/16
国際会議のご案内

国際会議 「釈奠-東アジアの孔子祭典を考える」

日時  : 2018年1月26日(金)10:00-17:00
会場  : 筑波大学 大学会館 国際会議室
基調講演:孔子の真実と想像
       杜正勝 氏(中央研究院院士)
特別講演:湯島聖堂の選択―日台17・18世紀釈奠器の比較を中心に
       陳芳妹 氏(台湾大学教授)
     日本における釈奠について
       James McMullen 氏(オックスフォード大学名誉教授)
     日本人にとっての孔子像―仏教儀礼における仏像・祖師像との比較
       關信子 氏(美術史家)
主催  :科学研究費基盤研究A「東アジア文化の基層としての儒教の視覚イメージに関する研究」
問合せ :水野裕史(筑波大学)myuji(at)geijutsu.tsukuba.ac.jp
    ※ (at)を@に変換してください。詳細は、下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.tsukuba.ac.jp/event/e201801091400.html

2017/12/26
講演会のご案内

第48回GJSセミナー 十八、十九世紀の漢文圏における相互認識と徂徠学派

日時  : 2018年2月13日(火)16:00~17:00
会場  : 東京大学東洋文化研究所 大会議室(3階)
発表者 : 藍弘岳 氏(台湾国立交通大学・副教授)
使用言語: 日本語
主催  : 東京大学国際総合日本学ネットワーク(GJS)
問合せ : gjs(at)ioc.u-tokyo.ac.jp
    ※ (at)を@に変換してください。年末年始は回答に若干お時間をいただく場合があります。
詳細は下記ウェブページをご覧ください。
日文: http://gjs.ioc.u-tokyo.ac.jp/ja/events/post/20180213_gjs_seminar/
English: http://gjs.ioc.u-tokyo.ac.jp/en/events/post/20180213_gjs_seminar/

2017/12/11

日本儒教学会2018年度大会を、2018年5月13日(日)に、早稲田大学戸山キャンパスにて開催いたします。
プログラム等につきましては、随時、本ホームページにアップいたしますのでご確認ください。

2017/12/07

会長選挙結果のおしらせ
評議員選挙を先般実施し、会員のみなさんからの電子投票を選挙管理委員が確認しました。
これにより当選した評議員20名の互選による会長選挙を郵送で実施し、11月27日に選挙管理委員2名で開票作業を行いました。
その結果、土田健次郎会員が次期会長に選出されましたので、ここに報告いたします。 なお、評議員選挙の結果は次期の副会長・理事等の役員名簿とあわせて後日別途おしらせします。
平成29年12月 選挙管理委員  永冨青地 小島毅

2017/10/17

10月17日に「日本儒教学会評議員選挙のお知らせ」、「日本儒教学会評議員選挙の投票方法について」、「2017年日本儒教学会評議員選挙候補名簿」(候補者一覧)の3点を封書にてお送り致しました。評議員選挙はインターネットを利用した無記名投票にて行います。投票締め切り日時は2017年11月4日23時00分となっております。ご不明な点がございましたら、事務局宛てにメールで御連絡を頂けますようお願い申し上げます。

2017/3/3

2月27日に「日本儒教学会 2017年度大会開催のお知らせと研究発表の募集」、「『日本儒教学会報』創刊号について」、「会費納入について」の3点と振込用紙を封書にてお送り致しました。封書が届かないといったことがございましたら、事務局宛てにメールで御連絡を頂けますようお願い申し上げます。海外会員にはメールで御連絡を致しますので今しばらくお待ちください。会費は、通常会員・国外会員2,000円、賛助会員1口(2,000円)以上で、年度始めに納入することになっております(会則第7条)。何卒宜しくお願い致します。

2017/2/23

『日本儒教学会報』投稿規定を公表いたしました。

2017/2/20

日本儒教学会 2017年度大会を、2017年5月14日(日)に開催いたします。詳細および研究発表の募集要項については以下の文書をご覧ください。日本儒教学会 2017年度大会 研究発表募集(PDF)

日本儒教学会事務局
〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1
早稲田大学 文学学術院 東洋哲学研究室気付

© 2015- The Confucianism Society of Japan. All rights reserved.